住宅のフローリングをもう一段薄い色に!

微妙なところではあると思うのですが、フローリングの色をもっと薄い色を選択すればよかったなーと思います。わが家はダークブラウンというほどまでには暗い色のフローリングではないのですけれど、無難な茶色のフローリングです。しかし無難な茶色のフローリングでも埃は目立ってしまうのですよね。

しかし埃よりもフローリングの傷がわりと目立つのが嫌だなーと思います。今は小さい子どもがいるのでフローリングが傷ついていくのはある程度仕方がないことなのでしょうけれど、しかし心はへこみますよ。床の傷だけではなくて。

子どもが成長したら床の傷が増えなくなるとは思うのですが、今現時点で天気のいい日はキラキラと床の傷まで目立ってしまうところがなんとも悲しい気持ちになるなーと思ってしまいます。できればもう少し明るめのフローリングの色を選んでいれば傷が目立たなかったことでしょうし、それに埃も目立たないかなーと思いますから。ただ、白色フローリングは落ちている髪の毛が目立つということですから避けたいですが。