住宅の階段の踊り場は必要か?

うちの母親の意見ですが、「年をとってから踊り場のある階段のありがたみが染みる」ということでした。うちの実家は構造上の問題で、階段の途中でくねっと少し曲がっているのですよね。ですから踊り場的なところが用意されているのです。

そして「途中でくねっと曲がっている階段」という構造上、荷物が上に運べないと困るので、階段スペースは少し広めにとっているのです。その造りがもう還暦を迎えようとしているうちの母には楽だということで。

しかし考えてみれば、私はまだ30代なのですが一階から二階まで階段を一気にのぼるのはきついですよ。30代といっても、運動不足のやや太り気味30代女性だから、一階から二階まで階段程度できついのかも知れませんが。しかしアラ還よりも体力はあるでしょう。けれどそれでも階段がきついのです。

そう考えますと、若い頃は「階段の踊り場」は無駄なスペースに思えていても、年を取ってからは重要なスペースになるのでしょうね。荷物を運ぶ際にも休憩ポイントして踊り場は役立ちますし。